夢想旅行2

2020年5月30日

こんにちは、リフォームスタッフの佐々木です。

いよいよ首都圏でも「緊急事態宣言」が解除され、同一県内では移動も規制緩和になりましたね(今までも自由だったかと思いますが、良心の呵責に苛まれますとなかなか遊びに向かう気になれなかったこの一か月。振り返ると自粛というより「規制」という表現が合うかもしれません)とは言うもののこの数日ではブログにご紹介するようなイベントや出来事に恵まれなかったので、今回も前回に引き続き「浪漫飛行」でもうすぐ?梅雨の開ける沖縄の景観をお届けします。

 

1.

1枚目は去年火災に見舞われた「首里城」です。実は古い建物ではなく、つい最近沖縄の復興のシンボルとして建設されたものが消失たことになります。館内はかなり広く途中で休憩場所があるのですが、そこで食することのできる「ちんすこう」は国際通りで売っている観光用の物とは格別に違う“まろやかさ”があったので、再建出来たらぜひまた一度行きたいところになります。

 

2. 

2枚目の写真はその観光商業街「国際通り」になります。東京の原宿のような感じでちょっとしたお土産を買うのに便利です。(実はこの国際通りにも①で紹介した美味しい「ちんすこう」を打っている店が一点だけあります。皆様で見つけてみてください)

 

3. 

3枚目はちょっと北に離れた「古宇利島」からの写真です。青い海と空、古宇利島と沖縄本島を結ぶ橋など一見の価値があります。砂浜も真っ白な砂ですごくきれいでした。

 

4. 

4枚目は「万座毛」です。観光地として有名です。

 

5. 

5枚目はANAインターコンチネンタル万座ビーチホテル。私がまだ中学生だったころ、薬師丸ひろ子さんが映画「メインテーマ」のラストシーンで野村さんとお泊りしたホテルです。今となっては昭和の最先端リゾートホテルといった感がぬぐえませんが、立地やサービス・食事はさすがといったところでした。(今ですと特に恩納村のあたりではもっと評価の高いホテルがあります)

 

といったようにまだまだコロナの影響で思ったように行動できない時期が続くと思いますが、特効薬が出来て規制が撤廃されてたら行ってみようかなという思いを募らせ薬事・医療に携わる方々に感謝しながら規制の中で出来ることを考え日々を過ごしましょう。